読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自堕落1000コンボ

いまさらパズドラを始めてみようと思った貴方に捧ぐ

いまさら始めるパズドラ メールボックスを整理する

パズドラのメールボックスにはモンスターボックスのような上限数表示がありませんが、いくらでも溜め込めるだろうと思っていたら突然「メールが一杯です」の表示が出てビックリした人も多いと思います。

メールボックス下部には「50通を超えると古いものから削除されます」との説明が流れていますが、メールボックスの上限が50通という意味ではありません。この上限はユーザー間で交わすメッセージのみに適用されます。

また、フレンド申請メールは別扱いで、こちらは30通が上限です。

ここに運営からの連絡、お詫び、プレゼントなどのメールを含めて全ての合計が256通まで保存することができます。これを超えると「メールが一杯です」の表示が出てしまいます。

上限に達した場合、届くはずのメールが消滅するということはありませんが、新たに届く分はメールボックスを空けない限り受け取ることができません。そこで、開封(削除)すべきメールの優先順位について考えてみましょう。

アイテム付きのメールは件名の横にアイコンが表示されているので、開封前に確認しましょう。

文字のみのメッセージ、フレンド申請

最優先で整理するべきメールです。フレンド申請は後々まで残していてもあまり意味はありません。受け取ったらその場ですぐに承諾・拒否を決めることが申請してくれた相手プレイヤーにとってもありがたいはずです。

魔法石・コイン

すぐに受け取ってしまいましょう。コインは表示上の上限である999,999,999を超えた10億以上も内部的にカウントされ、約21億が上限ということです。

友情ポイント

上限は20000ポイントです。これを超えた分はメールを開くと消滅してしまいます。友情ガチャを回す直前の画面で現在の友情ポイントの確認が可能なので必ず確認しましょう。

下部メニューのガチャアイコンの右上に表示されている数字は現在の友情ガチャを何回回せるかを表しているので、200ポイントの通常時と500ポイント以上を消費するイベント時では数値が変わります。

現在開催されているイベントでは毎日6000ポイントを配布していますが、レアキャラカーニバルを回す必要が無いという人は狙いのイベントまで温存でOKです。

 

チャレンジダンジョン、降臨カーニバルのクリア報酬などで配布されるモンスター素材は全て卵アイコンで表示されていて中身がわかりません。

http://www18.atwiki.jp/pazdra/pages/5452.html

こちらのWikiにほぼ完璧な形でまとめられているので、受け取った日付とタイトルで中身を確認してから開封しましょう。

ぷれドラ、ハイぷれドラ

温存する意味は一切ありません。受け取り後、即売却でOKです。

ゴルドラ、メタドラ、ノエル等(経験値系合成素材)

優先的に受け取りましょう。ノエルはレベルが最大ではない状態で配布されている場合があるので、手持ちの強化素材で育てておくとモンスターボックスの整理にもなります。

たまドラ

こちらもすぐに受け取りでOKです。プラス付きで配布されている場合は最終的に+297に育てることになると思われる、有力なモンスターにさっさと食べさせてしまったほうがいいでしょう。

ピィ

覚醒進化モンスターなどのピィでしか上げられないモンスターを所持していれば迷わず使えるところですが、それ以外のスキル上げの手段が提供されている場合でもパーティですぐ使える強力モンスターならばさっさとピィで上げてしまった方がいい場合もあります。

そのモンスターを通常のスキル上げでスキルマにするためのダンジョンの周回数を魔法石に置き換えて考え、その石をレアガチャや他のダンジョンの周回に使えると思えばピィ上げのGOサインも出しやすくなるのではないでしょうか。

宝玉

進化で必要になったときにモンスターボックス内になければメールから引き出すという使い方でOKです。覚醒四神を所持していればスキル上げ素材になりますが、他モンスターの進化のためにいくつかはキープしておいたほうがいいでしょう。

潜在たまドラ

どのような組み合わせで付けるのがベストかわからずボックス内で持て余してる人も多いと思いますが、メールボックスで大事にしまっておいたところでパーティの戦力は1%たりとも上がりません。

HP・攻撃・回復強化の潜在は元の数値に対する%で強化されるので普段使うパーティの各ステータスが一番優れているモンスターに装着しておくと確実に戦いが楽になるはずです。