読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自堕落1000コンボ

いまさらパズドラを始めてみようと思った貴方に捧ぐ

いまさら始めるパズドラ 「幻獣枠」とは?

パズドラの攻略サイトでたまに見る「幻獣扱い」「幻獣枠」とはどういう意味なのかを解説します。

パズドラにおける本家本元の「幻獣シリーズ」とはフェニックス、クラーケングリフォンユニコーンケルベロスの5体を指します。全て各属性のドロップ強化をスキルとして所持しています。

このシリーズは今でこそ降臨ダンジョンでの固定出現や友情ガチャからの入手も出来るようになっていますが、当初はスペシャルダンジョンでごく稀に出現するレアモンスター(幻獣)という扱いでした。

幻獣が出現する場合、特殊な処理がなされています。

  • 雑魚に混ざって出現することはなく、必ず単体で出現する
  • 最終ボス以外の全てのバトルにランダムで出現する
  • 固定の中ボスバトルでも幻獣に置き換わる場合がある
  • 幻獣を倒した場合、必ず卵をドロップする
  • 一度のダンジョンで2回以上出現することは無い

現在、本家の幻獣シリーズが乱入するダンジョンは開催されていませんが、この出現システムをそのまま利用して別のモンスターが乱入する設定になっている場合があり、それが「幻獣扱い」「幻獣枠」と呼ばれています。

最近のスペシャルダンジョンでは幻獣枠で「チェイサー」や「丼魔」シリーズなどが出現しています。

「メタドラの逆襲!」などのゲリラダンジョンで超キング系が単体で出現することがありますが、これも内部的には幻獣と同じ処理で出現しているものと思われます。

「精霊の宝玉」イベント

降臨ダンジョンの超地獄級に四神シリーズ(レイラン、カリン、メイメイ、サクヤ、ハク)が乱入するイベントです。

倒した場合、進化素材の「宝玉」を確定でドロップします。ドロップする宝玉は倒した四神の属性と同じものです。宝玉は究極覚醒進化した四神シリーズのスキル上げ素材にもなっています。

先制で5ターンのスキル封印を仕掛けてくる上、HPが2割を切ると予備動作無しで即死ダメージが飛んでくるので注意が必要です。ダンジョンに入場して最初に四神がお出迎えというパターンもあるので開催期間中は必ず四神出現を前提としたパーティ構成にしておきましょう。

どの四神が出現するかは日替わりになっているので、宝玉を狙う場合はこまめに攻略wikiなどで情報をチェックしてください。

まれに地獄級でも出現するイベントが開催される場合もありますが、出現率は超地獄級に比べるとかなり低くなっています。

「天使と死神」イベント

精霊の宝玉イベントと同じく、降臨ダンジョンの超地獄級に「イーリア」「グリザル」が乱入します。精霊の宝玉と同時に開催されることはありません。

こちらは出現が8時間ごとに交互に切り替わる仕様になっているので、現在どちらになっているかは必ず事前にwiki等で調べてからダンジョンにチャレンジしましょう。

どちらも強敵ですが、倒して味方に引き入れれば「ドロップ変換+ヘイスト*1」というスキルを持っているので、ドロップで入手できるモンスターとしてはかなり強い部類に入るものです。ただし、スキル上げが初期22→最高7という遠さな上に出現率自体がかなり低いので、ピィを使わずにスキルマを作ろうとすると凄まじい数のダンジョン周回をこなさなければなりません。

「珍客パーティ」イベント

ノーマルダンジョン「魔王の城」、テクニカルダンジョン「深淵の魔王城」に幻獣枠で「たまドラ」が出現するイベントです。

覚醒スキル開放だけが目的であればゲリラダンジョン「たまドラ大量発生!」の方が遥かにスタミナ効率が優れているので、ここで頑張って集める必要はありません。神化の◯面やミスリットなどの素材集めと平行してやるのであればギリギリOKぐらいの感じです。

潜在たまドラ

降臨ダンジョンやテクニカル終盤の「伝説の◯◯」ダンジョンなどに潜在たまドラが乱入するイベントです。どのダンジョンが対象になるかはイベントごとに違うので公式やwiki情報をチェックしてください。

ヤタガラス

2週間開催のスペシャルダンジョン(◯◯龍)で水曜日のみ通常の幻獣枠の代わりに出現します。

セレス、アマテラスが所持する「完治の光」のスキル上げ素材ですが、あまり使い勝手が良いとは言えないスキルな上、両者とも究極覚醒進化によりスキルが変更されるため頑張ってヤタガラスを集める意味はほとんどありません。

 

 

カードキャプターさくら ケルベロス 1/1ぬいぐるみ
 

 

*1:味方のスキルターンを貯める