読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自堕落1000コンボ

いまさらパズドラを始めてみようと思った貴方に捧ぐ

いまさら始めるパズドラ 覚醒イザナギ実装!ミルとの違いは?

小動物にボールを当てて捕まえるアプリに時間を食われて少し更新が滞っています。

明日の朝6時頃からイザナギの覚醒進化が可能になります。LSがミルそっくりということで、比較してみたいと思います。以下のミルは超究極ミル(現段階での最終進化形)となります。

f:id:pd1000:20160729190029j:plain

LSの比較

覚醒イザナギのLS

回復の十字消しでダメージを軽減、攻撃力が7倍
神タイプとバランスタイプの回復力が2倍

ミルのLS

回復の十字消しでダメージを半減、攻撃力が7倍
ドロップの操作時間を2秒延長

確かにLSの主な部分(十字消しによる軽減と攻撃倍率)は酷似しています。

パズドラのLS表記の慣例では「軽減」は30%程度なので、LFイザナギ時の軽減率はおおそらく51%、LFミル時の軽減率は75%ということになります。

ミルは十字消しを作るために必要な操作時間がLFで4秒も延長される点が大きいです。使いやすさという観点からはミルが優れています。

スキルの比較

覚醒イザナギのスキル

1ターン間、神とバランスタイプの攻撃力が2倍
HPが50%減るが敵1体に10万の光属性ダメージ

ミルのスキル

光以外のドロップから回復を7個生成
7秒間時を止めてドロップを動かせる

イザナギは素体のまま、神(+バランス)エンハンスとなっています。属性エンハンス系と違い1ターンしか持続が無いことと、謎の自爆ダメージ&固定ではない10万ダメージの追加はなんとも微妙ではありますが最短6ターンで撃てるのは魅力と言えます。

リーダーイザナギの場合、回復力に補正が入っているので50%ダメージを受けても十字消しの回復ドロップで十分満タンにできます。十字消しができない状況ではエンハンスをかけても倍率的にほぼ無意味なので50%の自爆ダメージはあまり意味が無い存在に思えます。

ミルはLS発動に欠かせない回復の生成を行えます。しかし生成後に即時間停止が発動するので生成された回復ドロップをすぐに確認し、急いでパズルを組む必要があります。

覚醒の比較

イザナギの覚醒

光ドロップ強化:2 回復ドロップ強化:1 封印耐性:1 2体攻撃:2
操作時間延長:1 スキルブースト:1

ミルの覚醒

バインド耐性:2 封印耐性:1 光ドロップ強化:3 光列強化:1
2体攻撃:1 スキルブースト:1

イザナギの特徴は2way2枚による高火力、ミルは完全バインド耐性となっています。

イザナギイザナギは無しかも ミルとの相性は抜群

LF両方とも覚醒イザナギという組み合わせのパーティーは厳しいように思えます。十字消しLSで回復を自分のスキルで生成できないのでは回復が枯渇して手詰まりになる状況が多くなるでしょう。操作時間の短さも致命的です。

イザナギをリーダーとして使うならミルとの異種リーダーパーティーがちょうど互いの欠点を補うようになっているので面白いのではないでしょうか。

現状のミルパでは微妙なダメージ不足になる状況が割と多くあったのでイザナギの2way2枚による底上げ、道中とボスで2回撃てるエンハンスは鬼に金棒といったところ。もちろん片方のミルの回復7個生成が消える分はサブでのフォローが必要です。

バインド耐性が無い点はソロプレイ時は覚醒バッジで対応できるので、新システムを早速活用していきたいところですね。