読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自堕落1000コンボ

いまさらパズドラを始めてみようと思った貴方に捧ぐ

いまさら始めるパズドラ ハヌマーン降臨!攻略(覚醒アマテラス&覚醒サクヤ)

筆者がハヌマーンを攻略したパーティーをご紹介します。

ハヌマーン攻略に必要なのは耐久力と、吸収される100万を超えない適度な火力です。そこで覚醒アマテラス&覚醒サクヤという異種リーダーのパーティーを選択しました。

アマテラスかサクヤのどちらかを持っていれば、もう一方をフレンドや冒険者から見つけて試してみてください。

リーダー 覚醒アマテラス  フレンド 覚醒サクヤ

サブ エキドナ・覚醒サクヤ・孫権・超究極孫悟空

アマテラスのLSが回復タイプの攻撃力を上げるタイプなので全て回復タイプ持ちで揃えています。オール+297なのでHPはフレンド抜きで2万ジャストぐらいありますが、最低限必要なHPはプラティバンディを耐えられる19441なのでフレ抜き16000程度でOKです。

アマテラスに回復アップの潜在を5つ入れているので回復力は1150になっています。これは無くても構いません。

孫悟空はHP確保のために入れただけで、スキルを使うとサクヤの4色が崩れるので基本的には使いません。

スキル溜めの耐久、あんまり考える必要無し

アマテラスのLSで毎ターン11500自動回復します。さらにパーティーの回復力は5000を超えているので耐久は非常に楽です。

ボスのスキルが1ループするまではスキル溜めをします。最初のループはボスのスキルで回復生成+回復の目覚め効果があるのでお気楽なものです。下部に回復ドロップを貯めこみ、次の攻撃が自動回復分では耐えられないときのみ回復を1セット混ぜてコンボします。削りすぎるといけないのでサクヤの指定4色を適度に避けるといいです。

2ループ目に入ったら本格的に攻撃開始です。回復+サクヤ4色か、回復+整地(闇と多すぎる色排除)のどちらかを盤面に応じて選択します。可能であれば光を4つ消ししていきます。

6コンボ以下吸収が発動しているターンでは次の99%ダメージに備えて回復を温存したいので回復以外で7コンボが組めない場合はサクヤ4色が発動する攻撃をしません。

属性チェンジ後から一気に勝負

10ターンで同時にサクヤとエキドナが溜まります。50%を切る属性チェンジまでに溜まっていれば(もしくはあと1の状態で)OKです。属性チェンジ後に撃ってくるバインドをアマテラスのスキルで回復し(ヘイスト1ターン)、サクヤのスキルを2体とも発動、エキドナで威嚇します。

ハヌマーンのHPがほぼジャスト1000万なので属性チェンジ時は500万、つまり20%削るサクヤのスキルが吸収されないラインを見極めるには非常に都合のいいものとなっています。実際は1013万7000なので半分ギリギリすぎると吸収されるので注意しましょう。

これで4ターンで約300万を削ればいいという状態になるので楽勝です。サクヤのLSが2回発動できれば十分です。

 

エンハンス系は落ちコン一つでラインを超えてしまう可能性があったので入れませんでした。保険のために孫権を入れていましたが、これも結局使っていません。孫権孫悟空の枠は回復タイプでHPがそこそこあれば誰でもOKです。光カーリーが居ればベストですね。ハイ、スミマセン。持ってないんです。ください。

主属性が木のモンスターを入れるとさあトドメだという瞬間に落ちコンが入って大回復されてしまう可能性があったので避けています。

両リーダーをアマテラスにすると少し時間は長くなるものの、回復ドロップの確保すらも考えなくてよくなるのでただの作業プレイに出来ます。10%の手前でエキドナを使って威嚇ターン内で倒すことを忘れずに。

HPと回復力さえ確保して耐久できれば勝てるので、運悪く全く回復ドロップが来ないという災難に見舞われなければブブソニなどでも十分クリアできるダンジョンだと思います。