読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自堕落1000コンボ

いまさらパズドラを始めてみようと思った貴方に捧ぐ

いまさら始めるパズドラ タケミカヅチ降臨!の攻略ポイント

このダンジョンはバランス強化の補正つきダンジョンになっています。バランスタイプを持っているモンスターの全ステータス(HP・攻撃・回復)が1.5倍になります。

その補正を前提として敵がかなり強く設定されているので、パーティー内でバランスタイプを持たないモンスターが多くなると難易度が急上昇します。

バトル1 シバマル3匹

まず先制で合計約15000ダメージを喰らいます。ヤミシバマルのみ先制は「現HPの3割ダメージ」なので、左に出現するとさらにダメージが大きくなります。バランス強化でHPは十分だと思いますが、次のバトルでさらに先制6000が待っているのでここで回復が欠損していても耐えられるHPは必ず確保しましょう。

基本的にはワンパンで突破します。突破できそうにない場合、スキル溜めをしたい場合は光・闇のシバマルが暗闇・遅延の妨害をしてくるので優先的に攻撃しましょう。

バトル2 河童と土佐犬

先制は約6000ダメージ+お邪魔10個生成+スキル封印となっています。スキルを封印されても勝ち目が無くなるわけではありませんが、少々厳しくなることは覚悟しましょう。

お邪魔を攻撃ドロップに変換するスキルがあると確実に大量の攻撃ドロップを確保できるのでワンパンが容易になります。

河童を先に倒すと土佐犬は必ず攻撃力アップのスキルを使うので1ターンの余裕ができます。土佐犬は50%を切ると一度だけ遅延を使ってきますが、潜在覚醒やスキル継承で遅延対策ができていればさらに1ターンの余裕をもらえます。

バトル3 リット4体と鬼畜たまドラ

真ん中に先制で全員を2ターンバインドするという酷い攻撃を持ったたまドラが鎮座しています。リーダー・フレンドがバインド耐性を持っているパーティーか、バインド回復スキルを使えるモンスターが必須になります。

1ターン目で最低でもリット4体は倒す必要があります。たまドラも貫通で倒したいところですが、貫通できなくても毎ターン14000程度ならダンジョン補正で増えた回復力があれば耐久は楽にできます。たまドラのために固定ダメージスキル持ちをわざわざ入れる必要はありません。

バトル4 カグツチ

先制で99%ダメージを喰らいます。2ターン行動でHP200万程度なのでそこまで脅威ではありません。次のボスも先制ダメージは無いので回復必須ではありません。

基本的には2ターンで倒しきる敵ですが、2ターンで半分以下にできれば「全員に1ターンバインド」を仕掛けてくるので、バインド回復スキルが使えればあと2ターン、無くても1ターン攻撃チャンスがあります。

バトル5 ボス・タケミカヅチ

50%ラインの根性持ちで、瀕死時の行動は「攻撃力2倍になって全回復」となっています。こうなると手が付けられないので、それが発動することだけは避けましょう。

ここでなんと大サービス。状態異常無効ではありません。

威嚇してサクっと倒しちゃいましょう。HP625万をワンパンできる火力があるなら毒でもOKです。

正面から殴りあうと遅延・バインド・暗闇・毒と妨害スキル尽くしなのでまともにやりあってはいけません。せっかく物凄い弱点を見せてくれてるので、ありがたく突かせてもらいましょう。

パーティー編成のポイント
  • B3のバインド対策 ★必須
  • B5の根性対策(威嚇など) ★必須
  • B2の封印耐性 ☆あると楽
  • 可能な限りバランスタイプを編入する

タケミナカタと間違えて入ってしまうという恐ろしすぎるトラップにくれぐれも注意しましょう。

小柳産業 晒(さらし) 踏竹 (大) 43054

小柳産業 晒(さらし) 踏竹 (大) 43054