読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自堕落1000コンボ

いまさらパズドラを始めてみようと思った貴方に捧ぐ

いまさら始めるパズドラ (ようやく)進化した合成システムの使い方

現バージョンにて実装された特殊ソートにより、面倒だったスキル上げ合成とプラスの種類順整理が格段に楽になっていますので、使い方をご紹介します。

プラスを種類順に固める

以前にお好みソートを利用してプラスを整理するやり方をご紹介しましたが、ついに公式で実装されただけあって非常に使いやすくなっています。

手順は「表示順変更」→「特殊」→「HP+」「攻撃+」「回復+」のいずれかを選択するだけです。

このボタンを押すとボックス内のお気に入りでロックされていない、選んだ種類のプラスがついているモンスターがプラスが少ない順で並びます。つまり、拾ったばかりの+1が一番上に固まるということです。ボックスの一番上だけ見ながら連続で合成していけばいいということですね。

同じベースモンスターに+1を合成しつづけるとプラス値が溜まるほどに合成費用が超高額に跳ね上がる仕様は以前のままなので、+1を6個ずつ固めて後から大きな塊にする手法が有効であることは以前にご紹介した通りです。

進化素材として使う予定の降臨ボスを間違って合成してしまう事故を防ぐために、使う直前まではお気に入りフラグをつけるようにしておきましょう。

スキル上げ合成

こちらも同様に「特殊」→「スキル」を選ぶだけです。

ボックスを普通にスキルで並べると意味不明ですが、合成する素材を選ぶ画面でこの機能をオンにするとベースのモンスターのスキルを上げられるモンスターが一番上に固まります。

大抵のスキル上げは同属性モンスターなので覚えていれば手動で探して選んだ方が楽かもしれませんが、このやり方に慣れておけば定期的にスキルが変わる曜日ダンジョン素材を勘違いで合成してしまう事故が防げますね。

スキルを上げられるモンスターとして同属性ピィもスキル上げモンスターの後ろにくっつく形でボックス上部に上がってくるので、勢いで全部混ぜてしまわないように注意しましょう。