読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自堕落1000コンボ

いまさらパズドラを始めてみようと思った貴方に捧ぐ

いまさら始めるパズドラ 違うドロップを掴む事故の防止

最近とあるゲームにハマってしまい、更新が滞りがちです。でもロード時間がかなり長いので待ち時間にやるゲームとしてはパズドラが最適です(笑)

今回は初心者向けチュートリアルというコンセプトに立ち戻った解説です。

ルートを考え、エンハンスなどのスキルを使って、いざパズル!という瞬間に「持っているドロップが違う?!」という事故に遭遇した方は多いのではないでしょうか。

これは大抵の場合、スキル使用中の操作不能時間が残っている状態で指を動かし始めてしまったために、自分の意図した場所とは違うドロップを掴んでしまうミスです。

スキルごとに操作不能時間には差があり、画面演出の終了とは同期していないため見た目では非常にわかりにくくなっています。かといって毎回十分な時間を待つのもストレスが溜まりますね。

そこで、操作不能時間が終わったことが確実にわかる方法をお試しください。スキルの演出中に動かしたいドロップに指を置いたままにしてみましょう。操作不能時間中は反応がありませんが、操作が出来る状態になった瞬間にドロップがポコッっと浮き上がります。

画面の演出が終わるより早い段階で操作可能になるスキルもあるので確認してみてください。例えばドロップ強化はドロップが真っ白になる瞬間から操作可能です。ランキングダンジョンのタイム短縮にも役立つかもしれません。

Fallout 4

Fallout 4