読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自堕落1000コンボ

いまさらパズドラを始めてみようと思った貴方に捧ぐ

いまさら始めるパズドラ フェス限特集「龍喚士・ソニア」シリーズ編

かなり長い間放置されていた青・緑ソニアにもようやく究極進化が実装されました。

降臨ボスの「ソニア・グラン」も同シリーズと言えるかもしれませんが、フェス限ではないのでここでは割愛させていただきます。

ソニアシリーズは特定タイプを対象に攻撃力と回復力を2.5倍にするリーダースキルを持っています。究極進化後はパズル条件を満たすとさらに攻撃力が上がります。

  • 赤ソニア(悪魔) 6コンボ以上で攻撃力が1.2倍
  • 青ソニア(ドラゴン・体力) 水ドロップを5個以上繋げると攻撃力が1.5倍
  • 緑ソニア(ドラゴン・バランス) 木ドロップを5個以上繋げると攻撃力が1.5倍

カッコ内は対象タイプです。赤ソニアも自身はドラゴンタイプを所持しているものの、リーダースキルはドラゴンタイプが対象外となっている点に注意しましょう。

スキルは全員共通で2色陣(盤面全体を2色のドロップに変換)となっています。1色は各主属性、もう1色は全員共通の副属性である闇です。LSの倍率は低いものの、列強化の覚醒を活かしてスキルの変換から2列を組むことでかなりの火力が期待できます。

サブとして同じソニアをもう一体引くとかなり戦い方の幅が広がり、強いパーティーになります。

ソニアシリーズはフレンドで同じソニアと組み合わせるのはあまり相性が良くありません。LSの攻撃倍率が低く、HPに対して回復力が過剰になりすぎるためです。HPと攻撃同時に補正が入るリーダーとの相性が抜群です。

赤ソニア

降臨ボスのベルゼブブ(究極進化)と組むことで有名な「ブブソニ」パーティーが完成します。高いHPと回復力があるのでボスとの真っ向勝負、殴り合いが可能になります。

ただし、HPが少なくなるとこちらの倍加したHPでも耐えられないような超ダメージ攻撃を放ってくるボスがかなり多いのである程度減らしたらエンハンスで一気に勝負をかけるような対策は必要になります。

青ソニア

究極進化で凄まじいHPを誇るモンスターに生まれ変わりました。HP+99とHP増加の潜在覚醒まで含めるとなんと7200を超えます。

青ソニアを複数体引くことができればダメージ軽減スキルやHP増加のLSと組み合わせなくても3万程度のダメージを耐えられるようになり、高ダメージの敵に対して他のパーティーとは全く違った戦い方を展開することができます。

緑ソニア

正直なところ、これといって取り柄がありません。

スキルの陣は優秀なので木属性パーティーにサブとして起用されることはありますが、絶対に緑ソニアじゃないと務まらないという状況はありません。

 

個人的には今リセマラでソニアを狙うのはあまり得策ではないと思います。使い勝手がいい赤ソニアはリセマラでも定番のモンスターでしたが、どうせリセマラをするならもう少し攻撃倍率が高いLSを持ったモンスターを最初に確保しておいた方が降臨ダンジョンなどの攻略が楽になると思います。

赤ソニアは3種の中で一人だけレア度が低いため、リセマラで狙わずとも後から引くことに十分期待できるというのも理由の一つです。

青ソニアは様々な可能性を秘めていますが、かなり出現率が低い上に複数体所持しないと真価を発揮しにくいので、無課金プレイでは青ソニアを起点にすると厳しいと思います。

バランスボール 75cm ( フットポンプ付) ライトグリーン