読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自堕落1000コンボ

いまさらパズドラを始めてみようと思った貴方に捧ぐ

いまさら始めるパズドラ 実は簡単!?チャレンジダンジョン23レベル10

現在開催されているチャレンジダンジョンですが、本来ならば最高難度のレベル10があまり難しくありませんでした。レベル8か9で止まってしまった人も先に10から挑戦した方がいいかもしれません。

開催はあと2日なので最初から諦めてしまっていた人も、もう一度クリアできるかどうか検証してみてください。スタミナ100でホノピィ一匹は安いですよ。

ダンジョンデータを見る限り、1000万超えのHPや凄まじい攻撃力の連発でとてもクリアできそうにないと感じるかもしれませんが、7x6盤面のダンジョンというのがポイントです。

7x6盤面になると見た目だけは難しそうですが、実際はドロップが枯渇する心配がほぼ無く、普段より多いコンボを組めるので難易度は圧倒的に下がります。

オススメは耐久パ

攻略が楽と思われるのは持久戦ができるパーティー(耐久パ)です。筆者はハトホルを持っていたのでハトホルパでクリアしましたが、持っていなくてもフレンドに赤ソニアを借りたブブソニ(ベルゼブブ&赤ソニア)でたくさんクリア報告が上がっています。

対ウルズ

ハートフルアローで回復を消されるとピンチなので2回攻撃を受けられる42505以上のHPか、回復を生成できるスキルがあるといいでしょう。

HP半分を切るとで5コンボ以下吸収スキルを使ってきますが、7x6盤面ではもとより何の妨害にもなりません。ただ1ターン自由にさせてもらえるだけです。次のターンからランダムでウルズフィーバー(約32000ダメージ)を使用するのでこのターンと合わせて削り切るか、エンハンスか威嚇を使って突破しましょう。

パールヴァティー

99ターン間30万以上のダメージを吸収するので一見難所になると思われがちですが、30%を切っても25000程度の攻撃しか撃ってこないのでそのまま殴り合いで勝ててしまいます。

スキル攻撃「心癒の山風」を頻繁に使用し、最上段と最下段を全て回復に変えてくれるので持久戦は非常に容易です。ゼウス&ヘラのようなターン数の長いスキルもここで確実に貯めることができます。

ダメージ吸収を逆に利用し、パールを回復させながら99ターン耐えて吸収とウルズから残っている火・お邪魔増量効果を消してから突破という選択肢もあります。「トリシューラ」で大量に火ドロップを生成してくれるので相手を回復させるか、削るかの調整は思いのままでしょう。

回復力に余裕がある場合は心癒の山風で出来た回復ドロップの一部をトリシューラで消されない列(左から2、4、5、7列目)にキープするとさらに安定します。

根性マークがついていますが、倒されるときにお邪魔を10個生成して自滅するという最後の悪あがきをするためなのでHP調整でも解除はできず、普通に倒して構いません。

対シヴァ

火・水軽減特性に加えて先制でスキル2ターン遅延+4コンボ以下吸収+75%ダメージとなかなかやりたい放題やってくれます。この最初の2ターンを切り抜けられるかどうかがこのダンジョンの勝負ポイントになります。

パールを倒すときに回復を下の方に消さずにキープしておくのがベストです。パールの最後のお邪魔生成は心優しいことに回復ドロップを避けてくれるので安心です。

「ハラーハラ」で毒を生成され、次のターンまで毒を残した場合は37000ダメージ(+毒を回復に変換)が飛んでくるので注意しましょう。あえて毒を消さずに全て残し、攻撃を受けてから増えた回復で一気に満タンにするという手もあります。

ダメージ自体は低めで、持久戦は毒の処理さえ間違えなければ問題ありません。注意点は3割を切ったシヴァにターンを回してしまうと負け確定ということだけです。状態異常は有効なので威嚇するか、3割を切る前にエンハンスで一気に削り切る必要があります。

 

ダンジョンの敵属性が火と木のみなので究極フレアドラールで全ダメージを半減し、サブの裏エルドラド3体で火をさらに軽減して覚醒アマテラスのLSで毎ターン全回復するパズル不要パーティーなどもあるようですね。

今回のレベル10は明らかに難易度が低いので、思い切ってチャレンジしてみましょう!

人工芝スクエアマット・芝丈30mm / 30cm角

人工芝スクエアマット・芝丈30mm / 30cm角