読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自堕落1000コンボ

いまさらパズドラを始めてみようと思った貴方に捧ぐ

いまさら始めるパズドラ 「カネツグ降臨!」補足 サクヤに注意!

前回のカネツグ攻略記事では少し不十分でした。補足記事になります。

前回の記事で書き忘れたのですが、今回のイベントは降臨チャレンジが「精霊の宝玉」イベントと同様の仕様で開催されており、超地獄級のカネツグ降臨にはサクヤ(麒麟)が稀に乱入することがあります。

サクヤ乱入対策
  • 先制で5ターンのスキル封印を撃ってくる
  • 毎ターン10558ダメージを食らう
  • HP250万で2割を切ると即死ダメージを撃ってくる

これがサクヤの基本データです。戦法としては3パターンに分かれます。

パターンA スキル封印を覚醒の耐性で弾き、スキルを利用して勝つ

言うまでもなく覚醒で封印耐性が5枠必要になります。サクヤはB1でいきなり出現することもあるので、貯めが必要なスキルの利用が前提だと負ける可能性があります。

パターンB 封印を受け、5ターン耐久してスキルを利用して勝つ

スキルに頼らない高回復力が必要になります。封印されても覚醒スキルは有効なので自動回復や光ダメージ軽減も助けになります。耐久するための回復ドロップを確保するには他のドロップも大量に消す必要がありますが、その攻撃で2割以下にして即死という事故に注意しましょう。

パターンC 封印を受けたまま普通に攻撃して勝つ

スキル無しでワンパンできるドロップがあることは稀なので、1~2回は攻撃を受けつつ火力を調整して2割以下で残さないように倒す腕前が問われます。主属性を闇に寄せておくと一気に削り切ることが楽になるでしょう。

 

3つのパターンの中ではやはりAが一番安定します。他に暗闇やお邪魔攻撃はありますが、食らっても負けには直結しないので覚醒は封印耐性重視がいいと思います。

注意点としてはB4で闇の上忍が放ってくるバインドが封印耐性持ちのモンスターに飛んできて、バインドを残したままB5・B6でサクヤが出現するとバインド分の耐性が落ちていて封印されるという事故が起こることです。

確率的にはかなり低いので起きたときは運が悪かったと諦めてもいいのですが、確実に防ぐにはB4でバインド回復のスキルか覚醒を利用して解除してから倒すようにしましょう。

スマホ封印太郎

スマホ封印太郎