読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自堕落1000コンボ

いまさらパズドラを始めてみようと思った貴方に捧ぐ

いまさら始めるパズドラ 「カネツグ降臨!」でプラス大収穫祭

月曜から降臨プラス10倍イベント+降臨チャレンジでカネツグ常設というプラス大収穫祭が始まります。全属性必須の制限ダンジョンではあるものの、難易度的にはヘラ・ソエルより若干低くなっているので、ガンガン回してパーティーを+297で染め上げましょう!

全属性必須のダンジョンなので多色系LSによるパーティーを組みたくなるところですが、道中やボスでドロップ変換による妨害を受ける可能性が高いダンジョンなのでカーリーやサクヤのような色が固定されている指定多色系は避けたほうが無難です。

悪魔タイプ主体のパーティーの場合、カネツグのHPが半分を切ったときに悪魔タイプを5ターンバインドするのでバインド回復手段を用意するか、確実にワンパンできる火力で挑みましょう。

保険のために威嚇系スキル持ちを一体入れ、B4の1ターン消化時あたりで使えるようにスキブも入れておくと安定度が格段に上がります。

B1 仲良し三人組

敵全員がバインドスキルと高い攻撃力を持っています。バインドを受けると成すすべなくやられてしまう可能性があるので確実にワンパンで抜けたいところです。ドロップが開幕ターンで欠損していても変換スキルでカバーできる構成が欲しいところです。

B2 下忍x5

全員が7000以上の高い攻撃力を持っているので敵全員を残したままターンを回してしまうと負けです。B1に引き続き、確実にワンパンする必要があります。B1に比べるとHPは低いので副属性でもLSの倍率によっては倒せます。

B3 中忍x4

全員防御力が60000ですが、この防御力が壁になるような火力のパーティーで挑んではいけません。LSが発動できずに1ダメージで削った場合、木の中忍はHPを1/4まで減らすと「剛力の丸薬」を使用し攻撃力が3倍になります。この状態になったら次のターンで必ずトドメを刺しましょう。闇の中忍はターンが長いので心配無いとは思いますが、攻撃されると即死です。

B4 木の上忍&闇の上忍

先制で暗闇+サブが1体2~4ターンのバインドを受けます。最初のターンは木の上忍の5819ダメージだけなので、自力で塗りつぶして解除しても問題ありません。覚醒で耐性をつけるなら暗闇よりもお邪魔かバインドに振った方が楽になります。闇の上忍の防御力は60万なので、貫通できない場合は2ターン目で確実に木の上忍だけは倒しておきましょう。

ダメージは低めなのでお邪魔を綺麗に処理することに専念すれば闇の上忍を1ダメージで削って倒すことは難しくありません。闇の上忍を貫通できないパーティーの場合、次バトルのレッドゴブリンを最初のターンで倒すために必要なドロップを貯めつつ削り切ることも重要です。

B5 マネキニャドラ&レッドゴブリンx2

要注意バトルです。危険だと思ったら迷わず威嚇などのスキルを使用しましょう。

マネキニャドラはHP12で高防御(60万)です。最初の行動は「手招きしている」で攻撃してきませんが、次のターンから毎ターン「ネコパンチ!」で13120ダメージを放ってきます。

レッドゴブリンは「暴れ斬り」が8265、11020、13775、16530いずれかのランダムダメージです。残り一体になると攻撃力を2倍にするスキル「突撃陣形」を使用します。

このバトルは全員が残り1ターンで出現したときに備えなければなりません。レッドゴブリン2体から最大ダメージの暴れ斬りを食らってしまうと即死なので、最初のターンでどちらか1体は確実に倒しましょう。マネキニャドラも2ターン目からはかなりの脅威になるので5個消しの全体攻撃や覚醒の2体攻撃を利用して2ターン目で確実に倒したいところです。

B6 ケンシンorマサムネ

ケンシンはHP33000で防御力15万、最初の行動で状態異常無効を使用します。

マサムネはHP173万で3割を切ると「何もしない」→「23130ダメージ」を交互に繰り返します。

ケンシンを貫通で倒せる火力が無いパーティーは避けるべきです。マサムネは3割を切った後に何もしないターンが1ターンあるのでそこで確実にトドメを刺しましょう。

B7 BOSS カネツグ

先制で10ターンの状態異常無効を使用します。HPが85%を切ると攻撃力が2倍になります。

通常攻撃が3486(2倍時6972)と非常に低い代わりに、2ターンに1回使用する「義愛の龍砲」が10458(2倍時20916)と大ダメージになっています。しかしこの攻撃は同時に回復ドロップを作ってくれるので受けられるHPさえあれば回復は容易です。

HPが3割を切るとダメージは非常に低いものの、毎ターン回復ドロップをお邪魔ドロップに変える攻撃に切り替わります。落ちコンで勝手に消える以外の回復が望めなくなるので持久戦はジリ貧になります。高火力で一気に勝負をつけましょう。

 

ボス自体の難易度は他の降臨に比べるとかなり低いです。雑魚戦でドロップが無いことが最もゲームオーバーになりがちな敗因でしょう。変換スキル持ちの編入は必須と言えます。