読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自堕落1000コンボ

いまさらパズドラを始めてみようと思った貴方に捧ぐ

いまさら始めるパズドラ 潜在覚醒スキルの構成を考える

潜在たまドラによって覚醒スキルを自由に装着できるシステム、それが「潜在覚醒スキル」です。どのモンスターにどのような潜在を付けるのがいいのか、考えてみましょう。

潜在覚醒スキルの基本システムはこのようなものです。

  • 潜在たまドラを消費することで5つまで自由にスキルを装着できる
  • 5つを超えると古い潜在から押し出される形で消え、置き換わる
  • 一度装着したスキルは他モンスターに移植したり、潜在たまドラに戻すことはできない

通常の覚醒スキルは同一モンスター同士を合成した場合、双方の覚醒数を合計する形で引き継がれますが、潜在覚醒は一切引き継ぎはできないので注意しましょう。

HP・攻撃・回復強化

装着したモンスターのステータスを割合で強化します。それぞれ1枠あたりHPは1.5%、攻撃は1%、回復は4%上昇します。この強化はプラスや覚醒を考慮しない、元の数値に対して有効なので注意してください。

割合での強化なので、元のステータスが高いモンスターに装着するのが最も有効です。ステータスが低いモンスターの短所を埋めるために装着しても誤差程度なのであまり意味がありません。

アテナなど回復力が0のモンスターには回復強化をいくつ付けても0のままです。強化はプラス分に対してはかからないので回復+99で回復力が297の状態でも297のままです。また、ギガンテスなどの回復力がマイナスのモンスターに装着するとマイナスが大きくなるので戦略上の理由がない限りは逆効果になります。

自動回復

通常の覚醒とは違い、固定値ではなく装着したモンスターの回復力の3%分を回復します。正直なところ、現状の仕様では回復力が少なすぎてほとんど役に立ちません。

操作時間延長

通常の覚醒による延長は1つあたり0.5秒ですが、こちらの延長は1つあたり0.05秒。つまり、10分の1の効果しかありません。1つだけでは延長されたことには全く気づかないでしょう。

しかし、フレンドを含めて全員が5個ずつ延長を装着した場合1.5秒の延長になるのでかなりの効果が見込めます。通常の覚醒による延長がほぼ無いパーティには「全員延長5個」も有効な組み合わせ方として視野に入れていいと思います。

属性ダメージ軽減

1つあたり対象属性のダメージを1%軽減します。ダメージは通常の覚醒の軽減スキル(1つあたり5%)と加算された後に計算されます。つまり、イザナミ(闇軽減2枠所持)に覚醒の闇軽減を5つ付けると闇ダメージを15%軽減できることになります。

使いどころとしては、もともと軽減の覚醒を持っているモンスターに追加で同じ属性を付けるのがいいと思われます。その属性のダメージ対策として軽減持ちが起用されることが多いという点から、さらにクリア安定度を増すことが可能になります。パズドラZコラボのドラゴンは軽減覚醒5枠持ちなので潜在で5個追加すると対象属性を30%軽減できます。

ダンジョンの属性が偏っている場合は有利な属性のパーティで攻めるというケースが多いので、有利属性の軽減(火属性モンスターに対して木軽減)を装着しておくと役に立つ状況が多くなります。

また、一部の敵が放ってくる100%ダメージ(こちらの現HPと同じダメージ)攻撃に対しては同属性の覚醒による軽減が1%でもあれば生き残ることができるので有効になります。

この潜在は現状のパズドラでは闇軽減とそれ以外では大きく価値に差がついてしまっています。闇軽減を大量に搭載することで3万ダメージ以上のヘラの先制攻撃を事前にダメージ軽減スキルを使わずに受けることができるという点、前述の100%ダメージが難所になるダンジョンが今のところゼローグ∞(闇)ぐらいであるという点によるものです。

  • もともと覚醒で属性軽減を持っているモンスターに追加
  • こちらが有利な属性の敵からのダメージに備える
  • 100%ダメージを放ってくるダンジョン対策に1つだけ付けておく
  • ヘラ先制があるダンジョンを攻略するパーティに闇軽減を大量搭載
スキル遅延耐性

敵のスキル遅延攻撃を潜在1つあたり1ターン無効化することができます。現時点ではモンスター購入でのみ入手することができます。

勘違いに注意したいのは5ターン以内で撃てるスキル所持モンスターです。例としてスキルマの「超ぐんまけん」は1ターンでスキルが溜まるのでどんな遅延攻撃でも1ターンしか遅延は受けませんが、遅延耐性を1つ付ければ遅延に対して無敵になるというわけではありません。敵の遅延攻撃が2ターン以上の場合はスキルターンが0に戻ってしまいます。あくまでも敵の遅延攻撃を耐性が上回ったときのみ無効化できます。

ゼローグ∞のB9など、スキル無しで戦うはずのバトルを固定ダメージであっさり素通りすることができます。

カグツチの99ターン遅延のような例外を除けば大抵の遅延攻撃は5ターン以内なので、「スキルを使ったターンに攻撃力が上昇」のLSを持つパーティに一人でも遅延耐性5枠のモンスターが居れば生存率は飛躍的に高まります。

味方のスキルターンを貯めるヘイスト系スキルを持ったモンスターに装着すると遅延を無効化してヘイストすることで事実上全員に遅延耐性が付いている状態にできるので非常に効果的です。

しかし、前述のとおり現在はモンスター購入専用で30000MPと高額なこともあり、これを絶対に買って付けた方がいいというオススメはできません。30万まで貯めてモンポ龍を買った方が単純に戦力として強いです。

 

防弾盾78SR-レベル3

防弾盾78SR-レベル3

 
対ライフル用防弾シールド

対ライフル用防弾シールド