読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自堕落1000コンボ

いまさらパズドラを始めてみようと思った貴方に捧ぐ

いまさら始めるパズドラ 根性持ちボス攻略パート2

検索で根性持ちボス攻略の記事が一番読まれているようなので、もうちょっと詳しく書いてみたいと思います。

前回の記事です。

簡単にまとめると

  • 先制で状態異常無効を使ってこない敵→威嚇で楽勝、毒+ワンパンもOK
  • HP1での行動が即死じゃないダメージからの2回行動→反撃スキルで楽勝
  • それに当てはまらない敵→自力でHP調整を頑張ろう

という内容をお伝えしました。では、これを踏まえて続きです。

敵の行動パターン設定に潜む罠

根性で耐えたときの敵のHPは1ですが、そこからの敵の攻撃パターンに設定されている発動条件は「HP1のとき」ではなく、「HP1%以下」という場合がほとんどです。しかも根性が実際に発動したかどうかというのは条件に関係ありません。

つまり、普通に根性ライン以下にしてから攻撃しても偶然1%以下でギリギリ残してしまうと致命的な反撃を受けてしまいます。全力コンボするとギリギリ残りそうな場合、2ターンに分けて確実に倒した方がいいですね。

ゼウス&ヘラは発動条件がHP10%以下なので普通に戦っても起きやすいです。注意しましょう。

全回復スキル持ちの敵

吸収スキルの敵ですでにご存知の方も多いとは思いますが、一度でもHPが半分を切って属性がチェンジした敵はHPが回復しても属性が戻ることはありません。パーティ構成によっては根性から全回復された後の展開が厳しくなる場合があるので注意が必要です。

また、LS発動時は確実にワンパンというパーティならば根性全回復を繰り返させることでスキルを溜めることが可能です。

ソニア=グランのワンポイント

ソニア=グランはHP1になった後の行動は全回復固定ではありません。プレイヤーのHPが一定の数値以下の場合には「ドラりんのエンハンス!」を使用するので、次のターンに1ダメージで簡単に勝つことができます。「HPが1になるかわりに~」系スキルを持っているなら使ってみるといいですね。HPの条件は攻撃力倍増前のヘルポイズンブレスの攻撃力と同じです。(通常の降臨の場合、10375以下ならエンハンス使用)

ゼウス&ヘラのワンポイント

根性解除ラインが50%、根性発動時の行動がHP50%回復なので残っていたHP1に50%が足されてちょうど根性が復活してしまいます。しかし、逆に言えば1でもダメージを与えれば根性が解除できるということです。

直接ダメージが発生するスキルを使用して根性を解除してから攻撃すれば回復されてから1ターンでの撃破が可能になります。

もちろん、前回の記事に書いた通り反撃スキルが超有効なことは変わりません。状態異常無効が2ターンと短いので、耐えて威嚇や毒でもOKです。

周瑜のワンポイント

先制ではなく初回行動で状態異常無効をかけるので基本的には開幕威嚇で何も問題ありませんが、全属性条件のダンジョンなので編入が厳しいという場合には、威嚇を使わず開幕からフルパワーで攻撃するのも一つの手です。ダメージ50%半減状態なのでかなりの大火力が必要になりますが、最初の行動は状態異常無効+中ダメージ攻撃という固定になっているので1ターン目で50%以下にして2ターンで押し切ってしまいましょう。

西遊記降臨!」沙悟浄のワンポイント

初回行動で4コンボ以下吸収を使ってきますが、周瑜と違いHP1%以下になった時はそれよりも優先して即死コンボを放ってくるので同じ戦略は通用しません。

この即死コンボというのが最初に99%ダメージを与えてからの追い打ちという連続行動なので、反撃スキルがあれば99%ダメージを受けた瞬間に割り込みで反撃が決まり、勝利できます。

イルシックスのワンポイント

1%以下時の行動が17766ダメージ+50%回復というセットなのでこいつも反撃で楽勝…と思いきや、何故か通用しません。

それもそのはず、連続行動ではなく1回の行動で攻撃と回復を同時に行っているので反撃が割り込む隙が無く先に回復されてしまうのです。なんと鬼畜な。しかも根性ラインが30%なのでスキルで1ダメ与えて解除することもできません。なんと鬼畜な。

反撃は無効なので注意しよう、ということだけはお伝えしますが、倒し方となると初心者向けというサイトポリシーとはかけ離れてしまうので、どうかご勘弁を…。