読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自堕落1000コンボ

いまさらパズドラを始めてみようと思った貴方に捧ぐ

いまさら始めるパズドラ ダメージ上昇編

パズドラのダンジョンを攻略するにあたって最も重要なのがどれだけ大きいダメージをボスに与えられるか、というのはすぐに実感できたと思います。ダメージ不足で負けてしまうときは以下の要素をチェックしてみてください。

倍率の高いLSを使う

大基本ですが一応。ボスに到達したときにLSの発動条件を満たせない盤面が敗因になることが多いので、威嚇系、ドロップ変換系スキルで保険をかけることも重要です。

主属性を敵の弱点属性で揃え、ドロップ変換で攻撃色を2セット以上作る

属性ごとの関係はご存知だと思います。火・水・木属性ボスに不利な逆属性で挑むことはかなり危険な行為です。

弱点属性を2セット消しで突けば単純に攻撃力は4倍になります。当然のことながら、不要色もできるだけ多くコンボしてコンボによる攻撃力補正を高めることも忘れずに。

覚醒スキル「ドロップ強化」を利用する

パーティ全体のスキル所持数1枠ごとに20%の確率で「+」のついた光るドロップが落ちてきます。(5枠以上所持で対象の属性は必ず強化ドロップで落ちてきます。)この強化ドロップを1個消す毎に6%、さらに所持スキル枠数×5%の攻撃力上昇を掛けあわせてダメージが増幅されます。変換スキルで生み出したドロップは元から同色の強化ドロップだったものを除き、必ず通常ドロップになるのでドロップを強化するスキルと組み合わせることが重要です。

覚醒スキル「属性強化」を利用する

指定の属性を横一列に端から端まで繋げるとパーティ全体で所持しているスキルアイコンの数×10%の攻撃力上昇効果があります。2列以上の場合はその分さらに追加されます。パーティー全体で少なくとも5個は欲しいところです。それ以下の場合は対象ドロップが6個あっても列にせずに3個・3個のコンボにした方が高い攻撃力を得られます。

ボス戦ではドロップ変換で2列作りたいところです。ただし2列を作っても「工」の形のように間が繋がっていると1列扱いなので注意しましょう。

覚醒スキル「2体攻撃」を利用する

いま最も注目度の高い覚醒スキルです。

4個繋げて消すと2体に同時攻撃できるというものですが、これだけでは5個での全体攻撃の簡易版という印象しかありません。2体攻撃スキルを複数所持しているキャラが居ますが、3体や4体に攻撃してくれるという意味ではありません。

どういうことなのかというと実はこのスキル、4個消ししたときに1.5倍の攻撃力補正が入ります。複数所持しているキャラはその個数分「累乗」されます。つまり2個持っているキャラは2.25倍、一部の3個所持キャラに至っては3.375倍という数値になります。

2体攻撃を所持していないキャラが4個消しても3個消しの1.25倍にしかならないことを考えると、いかに恐ろしい数値であるかがお分かりいただけると思います。攻撃色のドロップが9個あった場合、3コンボを作るよりも4個・4個の2コンボの方が断然攻撃力が高いという逆転現象が起きます。

エンハンススキルを利用する

一時的に特定の属性、タイプの攻撃力を上げるスキルです。基本的に持続ターン数が短いほど高い倍率を得られます。キング○○りん系が持つ1ターン3倍や騎士シリーズが持つ1ターン2.5倍で一発で勝負をつけるタイプの方が使い勝手はいいかもしれません。

 

以上のようにさまざまな方法で攻撃力を高めることが可能です。もちろんこれらの要素を複数絡めていくことも重要になります。システムをしっかり理解して活用すれば500万ものHPを持つボスを一撃で倒すこともさほど難しいことではありません。